FAQ(よくある質問)

新型コロナウイルス感染症に関するよくある質問を掲載しました。ご連絡いただく前に、ぜひ一度ご確認ください。

調布市PCRセンターに関して

5月20日にドライブスルー方式で検査ができる「調布市PCRセンター」を開設しました。調布市PCRセンターは、風邪や発熱等の症状がある場合、事前にかかりつけ医などの市内医療機関に受診していただき、医師がPCR検査を受ける必要がある判断した場合に検査を受けることができます。詳細は[調布市ホームページ]に掲載していますのでご確認ください。

ウォークイン方式の検査については、検査を受ける方が、公共交通機関を利用される可能性があることや、駅・バス停等から数分間歩いて来所されることなどが想定されるため、安全・安心の観点から現在の調布市PCRセンターでの導入は困難であると考えております。

自家用車がないため、調布市PCRセンターに行くことができないという方は、かかりつけ医等にご相談ください。

風邪や発熱等の症状がない方は、調布市PCRセンターで検査を受けることはできません。発熱や風邪等の症状がない方でも受けられるPCR検査については、各医療機関が独自に行っている場合がありますので、各医療機関のホームページ等を確認していただきますようお願いいたします。

感染症に関して

感染が疑われる時のフローは以下の画像をご確認ください。慌てて病院に行くと感染のリスクが高まりますので、受診前に必ず電話で相談してください。


(クリックして拡大)

発熱者外来を実施する市内医療機関を市のホームページで公開しています。

東京都では、保健所が感染者の把握を行っており、大都市の特性、感染経路の確認への支障、及び人権侵害の危険性があるとのことにより、各市町村別の感染者数のみ公表しており、それ以外の市町村別の性別・年代・職業・居住地の詳細・感染経路・退院者数等は公表しておりません。

そのため、市では保健所を通じて東京都が把握している感染者数を基に公表しておりますので、御理解いただきますようお願いします。

まず最寄りの保健所にご相談ください。最寄りの保健所は[保健所管轄区域案内|厚生労働省]でご確認いただけます。その時の症状や状況に応じて指示がありますので、従うようにしてください。

飼い主さんに向けて(新型コロナウイルスQ&A)|東京都獣医師会]をご確認ください。なお、感染して預け先が見つからない方は、[東京都の専用ダイヤル|03-5320-4392(平日 10:00~16:00)]へご相談ください。

一般的な衛生対策として、マスク着用や手洗いなどを行っていただくようお願いします。 

また、十分な栄養と休養、人込みを避けるなども有効です。特に、換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることは避けるようお願いします。

給付金に関して

令和2年9月7日(月曜日)までです(消印有効)。また、オンライン申請は、令和2年9月7日(月曜日)午後11時59分までです。期限内の申請については順次審査を進めてまいります。

事業所支援に関して

持続化給付金|経済産業省]をご確認ください。

都の要請に応じて、営業時間の短縮に全面的にご協力いただける中小の飲食事業者等に対し、協力金を支給しています。詳細は[東京都のホームページ]をご覧ください。

その他

全国で概ね配達が完了しました。不明な点などがある場合は、[布マスクの全戸配布に関するQ&A|厚生労働省]や[布製マスクの都道府県別全戸配布状況ページ]をご確認ください。

生活福祉資金特例貸付|調布市社会福祉協議会]や[住居確保給付金の支給|調布市]の制度もありますのでご確認ください。

周囲の人との距離を十分に取った上で適宜マスクを外して休憩をしてください。詳細は、市のホームページ[熱中症に注意]をご覧ください。

段階的に施設の開館及び利用を再開しております。詳細は、市のホームページ[公共施設等の開館予定]をご覧ください。

Load More